a small,good thing
Hong Kong
2012.08.27 Monday - comments(0)
唐突に、香港の夜景。


100万ドルの夜景よりもブダペストの夜景の方が断然好き。それは多分、私が東京に住んでいることと、アジア人のヨーロッパに対する憧れみたいなものが関係しているのかもしれない。
0902 香港、マカオ
Macau
2009.02.27 Friday - comments(0)

九龍島のショッピングセンターの中に船乗り場があって、そこから1時間ほど船に乗ったらマカオに着いた。香港からすぐだけど、一応というかなんというか入国審査があって、パスポートにスタンプを押してもらった後、ATMでマカオ通貨を400パタカ(約5000円)引き出した。そのわずかなお金をカジノで使うでもなく、タクシーに二度乗り、タピオカ入りのミルクティーを買い、帰りの船代を払い、パンケーキを1切れ買ったら残金ゼロになった。行きは12:00、帰りは17:00の船だったので、マカオの滞在時間は4時間にも満たないほどだった。


マカオではただひたすらに歩いた。なんてったって世界遺産に登録されている建造物や広場が全部で22も密集している。それぞれを巡りながら、どれが世界遺産かなんてもはやどうでもよくなって、次第にガイドブックを開いて理解するよりも、ただ歴史を想像し、そこに暮らす人たちの空気感を楽しんだ。そもそも坂や階段だらけの町を夢中で歩いていると、ガイドブックなんてものは無意味にさえ思えてくる!

あまのじゃくとしては、観光客がいる場所をとにかく避けたい(マカオ自体が観光地だけれども)。賑やかな通りから路地に入り、控えめに古い町並みを歩くのが楽しかった。日曜日の午後、どの家からも麻雀牌を混ぜるジャラジャラした音が響いてきた。マカオ=カジノというのは観光客の意識であって、住民の娯楽といえばやはり麻雀なのだ。廃墟と化した路地、ヨーロッパを感じる色遣い、かわいい教会、日本車やイタリア車、香港ではあまり見かけなかった原付バイク、ゴミ一つない町。この短い滞在でマカオを知るのは難しいことだけど、なんだかディズニーランドをずっと大袈裟にしたテーマパークのように感じた。





0902 香港、マカオ
Macau
2009.02.24 Tuesday - comments(0)

北島三郎かと思った。
0902 香港、マカオ
Hong Kong
2009.02.24 Tuesday - comments(0)

吉田戦車かと思った。
0902 香港、マカオ
Hong Kong
2009.02.24 Tuesday - comments(0)
九龍島と香港島、どちらか迷って九龍島のホテルを選んだのは、少なからず沢木耕太郎の深夜特急の影響があった。あの本を読んでから何年もイメージし続けた香港に来た。21:00過ぎにチェックインしてすぐホテル最上階のスカイガーデンに出て、百万ドルの夜景というのを眺めた。翌日、向こう岸の香港島からの眺めに何倍も感激することになるのだが、それでもここまでスケールの大きな夜景とは。六本木の比じゃなかった。

それからネイザンロードに出て、夜の喧噪の中を歩き、雑居ビルの一室で耳掃除をした。数年前、クアラルンプールで体験したロウソクを使った耳掃除が香港にもあると知って、楽しみにしていたのだ。紙状のロウソクを筒状に丸め、先端に火を付ける。メラメラと燃えるそれを寝ころんだ耳に突っ込んでしばし待つと、耳の内部の汚れがあれよあれよとロウの中へと吸い上がってくる。最後に筒状のロウを広げてもらい、取れた汚れを確認すると急に耳の聞こえがよくなった気がする(この際、錯覚でもいい)。痒いところに手が届いたような爽快感。無数の灯りが静かに消えていくのを見て、ホテル代をけちらずにハーバービューにしてよかったとつくづく思った。




0902 香港、マカオ
Macau
2009.02.24 Tuesday - comments(0)

マカオの猫。


マカオの犬。
0902 香港、マカオ
1 / 1
[ - ]  RSS1.0 / Atom0.3
ENTRIES
TWITTER
CATEGORY
ARCHIVES