a small,good thing
<< 全部リクシル! | HOME | 小さな映画館 >>
ハイテク物件
2016.01.19 Tuesday - comments(0)
2015/10/23

先週、配線打ち合わせをしたものの、時間が足りなくて納得できないまま帰ってきてしまった。このまま家づくりが進んでしまうと後々後悔しそうだったので、再度鹿嶋へ行き、配線の最終確認をしてきた。

建築家の宇野さんとすべての部屋を細かくチェックする。スイッチの位置、コンセント、照明の位置とおおよその形など。まだよくイメージできていないこともあったけど、もう決めないと先に進まない。生活動線を歩いてみると、「なぜここにスイッチがないの!」とか「照明位置が高すぎる、変更したい」という細かな修正がいくつもあった。

一通りチェックしたところで、今度は電気屋さんと一緒に全箇所をまわる。日本の照明はとにかく明るすぎる。とはいえ、オランダの照明は暗すぎたなと過去を思う。ダウンライトを7個から4個に減らしたいと言うと、みんなが口を揃えて「年を取ったら見えなくなる!悪いことは言わねえ。電気はいっぱい付けておけ!」と説得された。それでもやはり一部分は減らして、あとは数は減らさずに100Wを60Wにしてもらったり、細かく見直しをした。例えば、寝室のダウンライト4つを2つに減らし、枕元にブラケット照明を設置するなど、その空間をイメージしながら丁寧に決定していった。

宇野さんが「一般住宅でここまで配線が複雑な家は見たことがない。クリニック並みだ」と言う。職業上仕方がない。ワークスペースの配線は一番複雑で、これが週明けにはすべて壁の中に収まる。
a small, good thing
COMMENT
コメントする









/
[ - ]  RSS1.0 / Atom0.3
ENTRIES
TWITTER
CATEGORY
ARCHIVES